日常のどうでも良い事を


by Oknext
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

チタンマフラー修理(分解の巻)

今年もあと数日と年末大忙しですね
私も忙しいです、ブログ更新してる間ないです、=更新=空きましたor(飽きました
皆さんも「あれもやっとかなければ」「これもやらんと」と年内の内に終わらせときたいことたくさんあると思います
※九州弁解説=やっとかなければ=(しておかなければ)

私もたくさんありますが、今年中に終わらせたい事はそのひとつがこれ
d0222526_449326.jpg
先日、破れを発見したチタンサイレンサーの修理です

本当は新品を大枚払ってポイと買えば済むことなのですが民間人は、修理できるものは修理するがあたりまえですね!
自転車のパンクと同じで穴の開いたものは、塞いで修理する、と同じでチタンサイレンサーも穴のあいた箇所は塞ぎましょう
ということで「修理方法の立案」を幾つか立てました
①カーショップに売っている「マフラーパテ」なるものを買ってきて塞ぐ=安上がり=◎見栄え=×性能=△
②溶接修理=安上がり?△=見栄え=△性能=◎
③先端部のみのパーツ交換=安上がり?△=見栄え=△性能=◎
④サイレンサー丸ごと交換=本当はこれが一番なのですが対象外
⑤バイクごと新車にする=一番の私の希望ですが思うだけで実行は今年は不可能

と対策案を考えましたが安上がりで性能維持するには、「②溶接修理」「③先端部のみのパーツ交換」のどちらかですね!
ということでとりあえず分解です
d0222526_632845.jpg
2ストのサイレンサーを分解するのは何回もしているのですが4ストは初めてです
どうなっているのだろう?期待半分不安半分です
d0222526_4513212.jpg
リベットを外すとリベット穴から砂鉄のような物、キムコの活性炭のような物がザーと出てきました
え!活性炭が入っているの?と思いましたが破れた穴から入った砂ですね?多分?

そしてウールとパンチングパイプを引き抜きました~
d0222526_641198.jpg
4ストといえど構造は意外とシンプル(何層かの部屋があるのかと思っていました)
2ストと違いオイルだらけになっていないのでウールはベトベトではなく黒くなっているだけですね
グラスマットとスチールウールも少々入っていました(この辺が経験に基づくプロのお仕事かな)

d0222526_4534215.jpg
2ストの直管と違い曲がりくねったパンチングパイプの太さが微妙に変化しています
d0222526_455256.jpg
とりあえず穴のあいた先端部のパーツを綺麗に掃除して~
大きな穴~果たして
上手く溶接できるかな~?????

このあとの結果は~次回につづく
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2012-12-27 05:08 | 整備