日常のどうでも良い事を


by Oknext
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2010全日本トライアル選手権九州大会

d0222526_8253830.jpg

日曜日、全日本トライアル選手権第2戦九州大会に観戦に行ってきました

午前4時に起床、5時にサンダー家に集合して待ち合わせしていた幸楽メンバー6名がハッピーヒル号に乗り込み出発進行
今回は前の晩に急に娘が「ついて行く」というのではじめて娘も連れてのトライアル観戦です

出発時サンダー家で小雨が降り出し、途中の高速道中では窓を叩く激しい雨が~ぁ「あちゃ~、雨の中の観戦かな~?」と思いましたが会場に着くと雨の形跡もなく絶好の観戦日和

今回行われた初めての会場は、開催場所変更~決定まで時間もなく、準備は?会場は?と九州選手権に出場した時に噂になっていましたが着いてみるとなんとなんと浜辺のすぐ横にある山腹を使用した会場で、リゾート地の様な絶好の場所でした。駐車場も広くて会場までさほど遠くもなかったし観客にとっては最高のロケーションでした

セクションは、切り立った斜面や崖を使用したダイナミックな設定で見ごたえ100%
ライダーにとっては、危険度100%&難関の激しいセクションばかりでした。(IASのトップクラスの選手でもマシン共々、もんどり返って落下する様な激しい見ごたえのあるセクションが多数)

結果は、先月幸楽に遊びに来た黒山選手
予選2位の順位を跳ね返しておみごと優勝!おめでとう健ちゃん!
激戦で2位になった渋谷選手も見ごたえのあるライディングで凄かったなあ!
今回の決勝方式は、中休みもあり、決勝で観客が最後のライダーまで観戦するので中々良い方式かもしれませんね!




今回出場の幸楽の国際A級ライダー



5secの助走の短いガラガラの路面の崖登り IASのライダーで登ったのは渋谷選手と健ちゃんのみだったような?



8secこの登りも落ちるライダーが多数いました(IASライダーは落ちるのも上手い)8secの崖登りは健ちゃんが一番上手かった



4sec「山走り大会」を思い出す沼地走行。IASライダーは沼地からビックステアに。さすがIASどこでも上手い!



全日本TR観戦の楽しみのひとつ。TR用品のお買い物とカキ氷(大人はビール?)
買い物の人気は、1000円のウエストバックとグローブ=安い!おもわず私も購入しました



黒山レーシングの一郎さんに「黒山レーシング女子部」&「しばちゃん」ステッカーをもらって笑顔(ついて来てよかったあ~)
はじめてあった健一選手から大切な1ラップの1SECで「こんにちは!」と声をかけられた!あきら君がいたからかな???










 Isamuさ~ん、一眼レフの決定的画像をアルバムにお願いしますね~ぇ~!






by Ok!next
[PR]
by oknext | 2010-04-12 01:01 | 幸楽HPから移項