日常のどうでも良い事を


by Oknext
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2月24日の中国選手権 岡山(粒江)大会に行ってきました

当日は、晴れで少し寒かったのですがこの時期にしては絶好のトライアル日和です
参加台数はNB=17台、NA=31台 IB=27台 IA=2台の計77台
持ち時間5時間で12SEC×2Lapをガチで和気あいあいと楽しい戦いです

d0222526_543152.jpg
まずは、今年の初戦ということもありトライアル界のドン、西トライアル委員長の今年のレギュレーション変更点(スプロケカバーやマグネットキルスイッチ&マウスピース)についての詳細説明がありました

いつもはスタート前に「チーム幸楽」で記念撮影なのですが~あ
IBになったばかりの新選組さんは、離れ島にトランポ止めてるしチーム幸楽はバラバラですね
d0222526_551255.jpg
仕方がないのでSander号とMyバイクの撮影です
ちなみに幸楽からは、IAひまだっちさん、山口TR委員長、新選組さん、Sanderさん、私の参戦です

こちらは、痛~い「萌え」オタク?の集まり「チーム2次元」です
d0222526_572515.jpg
ハンドルネームも変更~左から~
マスター(新人IB)制作委員長(出戻りNA)サージェント(新人NA)キャプテン(IB)
戦場あらためサージェントってなに~?・・・(@_@;)
痛~いうんぬんではなく、まとまりという点では・・・チーム幸楽は大差で負けてますね
チーム員必須の痛スプロケも大会バージョンです
私が見慣れたのかもしれませんが~でもトラ車の痛ステッカー少し遠慮がち~
街ゆく痛車みたいに乗るのも少しためらうくらい、大会に出てる人が振り向くくらいに超~ど派手にしなくちゃ~


今回は、はじめて大会中にカメラを持って参戦しました
カメラを持ってもSECトライはガチでマジに真剣にしましたよ~う~

d0222526_5105264.jpg
早回りのSander氏です、私が1secに着いた時にはもう2secをトライ中でした~
2Lap目には、驚異的な減点数で周り入賞まであと一歩でした!残念!

d0222526_5113792.jpg
我らの師匠、IAひまだっちさんです、サッサとまわり表彰式前に四国に~
今大会終わってから四国を観光予定だそうです、月曜休みはいいいな~あ

d0222526_513025.jpg
そして痛いチームの公式戦の初Sec&初ステアです
大会トライ中も仲良く四人組でした~あ
d0222526_5135442.jpg
ちなみに痛いチームの初5点はキャプテンですね!
彼は去年の私と同じです、2Secトライが終わった時点でフル減点(10点)のドべです
もちろん、実力のある彼だから、このあと挽回しますが~あ
ここの大会の連続5点は2次元以上に「痛~い」ですね!!!

【表彰式】(向かって右から上位です)

IBクラス
d0222526_5151980.jpg
今回賞品はは飲み物で泣かたので6位(手前)の方のパフォーマンスはありませんでした
NBクラス
d0222526_5185925.jpg
NBライダーです、
d0222526_612215.jpg
最多得点とブビーも表彰です

そして地方選手権のメインクラス、NAクラス
d0222526_5193652.jpg
ゼッケン1の西本くんが優勝です!(彼は今年全戦優勝すると豪語してました)
させません!(^O^) 絶対に私か製作委員長で阻止させていただきます!
痛チーム初表彰は(制作委員長)ですね、私もちゃっかり表彰ですo(^▽^)o
岡山大会のリザルト

さ、今から帰路約400キロを安全運転です
とうとう、私ひとりで我が家まで運転してしまいました~

Sander~負けたあんたが運転するべきやろ~


中国選手権 岡山大会2につづく~

今日もクリックお願いいたしますね~
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2013-02-28 05:45 | TRIAL(幸楽)
中国選手権、第1戦岡山大会に行ってきました
岡山と言えば、私の家から約400kmあります、当日朝の出発は無理ですね、なので土曜日から出発です

夜勤明けで1時間仮眠、朝10時にsander号が我が家にお迎えにやってきます

d0222526_444976.jpg
いつもの3台載せて行く遠征と違い今回はSander氏と2人なので荷物スペースも余裕
準備万端、「備えあれば憂いなし」で少し多めの荷物です

ちなみに今回一緒に行くSanderさん、多忙で練習は来ないけど選手権は、九州も中国も第1戦は出場です
両選手権参加の皆勤賞は、SanderさんとIAひまだっちさんの二人のみですね

約束の時間の朝10時ぴったしにsander号が我が家にお迎えにやってきました
そそくさと荷物を積み込み遠い岡山に向け出発進行です

私は、朝まで夜勤で仮眠1時間にも関わらず3/4の300kmは私の運転で~す
安全運転と昼食などもあり3時すぎに岡山に到着で~す

いつもは、岡山大会の近くの倉敷市に宿をとるのですが、今回は会場から約25kmほど離れた岡山市に
天気も良かったので少しばかり観光を~
優れた景勝を持つ日本三名園のひとつ「岡山市の後楽園」に行ってきました
d0222526_4451814.jpg

これで、私は日本三名園を金沢市の兼六園、岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園を制覇です、
兼六園も偕楽園も♡彼女♡と2人(もちろん結婚前のはるか昔)で行ったのに~なぜか~後楽園はサンダーのおじさんと~ふたり、とても悲惨~(泣)

二人共、日本庭園には興味がないですね!
綺麗なここをバイクで走ってみたいとか~
d0222526_4461127.jpg
この岩、行ける~どうやっていくフロント当てる?とか
d0222526_4471021.jpg

「この岩ならボウやラガは簡単に行くよねとか
トライアルにどっぷり漬かったあなた、あなたもよく頭の中で考えるでしょ!
それは、トライアルやっている人なら誰でも一度は患う「トライアル病」ですよ~

よくよく考えると~わたくし~三大日本庭園も制覇したけど~

「日本、三大こうらく」も制覇したのだ~
wikipediaには掲載されてないけど~もちろん「日本、三大こうらく」とは~
※東京ドームのある東京の「後楽園」
※今回行った岡山の「後楽園」
※そしてホームグランドの下関の「フィールド幸楽」なのだ!!!

立派な「日本の三大こうらく」でしょ!

誰か~よかったら
「ウィキペディア(wikipedia)」「日本、三大こうらく」申請してね~

中国選手権R1岡山大会につづく~

今日もクリックしてね
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2013-02-25 05:10 | TRIAL(幸楽)
今年のMFJのルールーで「Rrスプロケットカバー」なるものの装着が義務付けられた

ここで、「スプロケットガード「スプロケットカバーの違いは~
※「Rrスプロケットガード」=チェーンとスプロケットの巻き込み防止の為にスイングアーム下部に取り付けてあるサメのヒレのような指巻き込み防止の板、ボルトか溶接で取り付け
※「Rrスプロケットカバー」=指などの引っかかる部位が無い様にする為スプロケット自体の穴を塞ぐ物(アルミか丈夫な樹脂で取り付け)

まだ混同している人、多かったのでは?正直、私もMFJの競技規則書を読むまで混同して呼び方を使っていました

私は、2013ルールをよく読んでなく先月まで2013年はマグネットキルスイッチと任意だろうと思っていた
でも、キルスイッチは地方選手権は2014年からでスプロケカバーは2013年からだと1月に入ってから知った
もちろん、ガードもカバーもどちらもMFJ参戦車両は必須です

私も大会の車検落ちては困るので近くのホームセンターにてポリプロピレン樹脂を買って来て作ってみた
他の方のブログを見てみると皆さんダイソーなるもので売っている薄手のまな板やカバーケースを活用している方が多いですね!
作り方は超簡単、円に切って穴開けてボンドで貼り付けて終わり
始めてでも一時間もかからないだろう?もうサイズが分かったので次作るときは片面の作成に10分かからないと思う(ボンドの乾燥には一日要するが)

d0222526_164093.jpg
でも、このカバー超~ダサいですね!せっかくのスプロケットのデザインが台無し~
これを装着することによりスプロケットメーカーの個性が~損なわれますね!
d0222526_15454277.jpg
裏面は貼らずにデザインを残した~このタイプのスプロケは裏面に貼ると泥や水が遠心力で溜まるのだ・・・というのは、建前で本当はめんどくさかっただけ~
せっかく、昨年セーラーさんのフューチャーのゴールドのスプロケを戦場さん経由で譲ってもらったのに~
新しいスプロケもこんなにダサくしなければならないのか~輝くゴールドのスプロケが~ダサくなります

ダサくなるのをカバーする為(カバーにカバー?)にステッカーでコーディネイトしている方も多いですね!
ステッカーでオリジナルを作っている人はコーディネイトが楽しくなるという利点もありますが

d0222526_1544533.jpg
幸楽、ガウさんのオリジナルカバーです、両面テープやボンドで留めている人が多いのですがガウさんは、穴の形に切り抜き、インシュロックで留めてます

↓こちらは、チーム2次元のチーム員は必須のスプロケカバーらしいです
d0222526_1547178.jpg
コーディネイトにこだわった少し痛いガードですが私が今まで見てきたガードでは最強のGOODデザインですね!
(絵は完全なパクリですが~おそらく「痛車」ならぬ「痛スプロケット」では
おそらく日本で一番最初?でしょ!!!
手抜きも無しにウラ面もばっちりと表柄とは違うコーディネイトです
ちなみに、作成者の戦場さんのお住まいの近くのお店は屋外用のステッカーシートありません
すべて、彼が買い占めました~うちの近くのビックカメラも売り切れでした、インクジェット用の屋外用ステッカー、シートは人気商品なのだ

d0222526_1551084.jpg
IAひまだっちさんの珍しいアルミ製のカバー、
薄いアルミ板をボンドで貼り付けてます
ちなみにIAひまだっちさんは、裏側からパンチングしたアルミ板を貼り付けたスプロケデザインを損なわないスプロケも作成していました

でも~今月中旬、MFJから「スプロケットカバー形状の解釈」について追加項目が~
1)スプロケットボルト穴について
本規則は、ライダー及び当該ライダーを援助しようとする者の安全を考慮したものであり、身体の一部が誤って挟まることを防ぐことが目的とされているため、スプロケット取り付け後に残ったボルト穴はふさぐ必要があります。
2)スプロケットのくぼみ(段差)について
段差やくぼみを設けることは、指が引っ掛かる可能性があることから、くぼみが浅くてもカバーを装着するなどし、表面をフラットにする必要があります。

表面をフラットにするようにと~ということは、外側からカバーを貼りなさいってことですね~(厳密に解釈すればインシュロックも指が引っかかる?

でもよくよく考えてみると~「指が引っ掛かる可能性があることから」という解釈だったらスプロケの歯も引っかかるのでは~
d0222526_15571794.jpg
ここの部分も塞がなくちゃならないの~MFJの解釈ではあなという穴は全て塞がなくちゃいけないの?

MFJ解釈に照らし合わせると
d0222526_15574860.jpg
スプロケの歯でも巻き込まないようにしたカバーは海外の方がBetaに取り付けているやっぱりこのガードですかね~

更に~安全を考えるとやっぱり、娘の自転車のこれですか~
d0222526_15583189.jpg

追求しすぎると~キリがないですね~
安全なトライアルは大好きですが~


今日もよろしければ~クリックしてくださいね~
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村









[PR]
by oknext | 2013-02-21 16:22 | TRIAL(幸楽)
d0222526_5353279.jpg
2月17日日曜日、幸楽のエンデューロ大会「山走り」大会が開催されました

幸楽「山走り」大会と言えば各セクション(約20箇所)を通過出来るか出来ないかで勝敗を決定する、いわゆるトライアル方式でしたが
今回の「山走り」は、3時間の制限時間の中で決められたコースを何周するかで競われる周回方式です

周回コース方式なので、チェックポイントで停止旗を振り下ろし各ライダーを止めて、ゼッケン番号を確認し周回数とラップタイムを記載するのですが、
旗振りとゼッケン番号を読み上げるお手伝いをバイパスホンダの戸畑店店長、大田黒さんとペアでやってきました
当日、旗を振って動いていても曇り空で風が吹きっぱなしとても寒かったです、最後にはくしゃみで鼻水止まらず目がシバシバ、チェックポイントが杉の木の真下だったので花粉症になってしまいました
今、鼻にティッシュ詰め込んでブログ書いてます

今回の山走りは参加ライダー52名で”山あり谷あり沢あり沼地ありのフィールド幸楽の山の中”を何事もなければ1周、約7~8分かかるコースを3時間の制限時間の中でいかに速く走れるかを競います
オフロードを走ったことのない人は「バイクで3時間だからたいしたことないでしょう?」と思いがちですが起伏に富んだ荒地のオフロードを3時間も一人で休憩もなく走るなんて並外れた体力がないと難しいです
チェックポイントでライダーを止めていたのですが、最初の2~3周は皆さん、意気揚々としていたのですが1/3しか経過していない1時間頃になるとトップ集団を走っている選手ですら、「腕が上がった、腕が吊った」と言っています
もちろん、ヘルメットの中のライダーの顔は熱気でムンムンです!
まさに「オフの3時間はバイクのフルマラソン」ですね!

10時30分に10人程の各グループが10秒おきにスタート
d0222526_5373015.jpg
まずは、スタート直後に軽い斜面を登ります
d0222526_5381378.jpg
スタートの渋滞を避け皆の走っていない難しい斜面をトライし失敗したトライアル広島から参加の国際A級のK選手
トラ車では軽く登れるはずだったのに~裏目にでました~あ、てこずりでみなさんに大差をつけられます
d0222526_5403251.jpg
最初の斜面の岩でクランクケースを割って終わった選手もいました~あ

【見るのは楽し~い難所=イノシシの風呂】

今回の一番の難所は幸楽の湿地帯、通称「イノシシの風呂」と呼ばれる沼地です
(旗振り業務少しだけ交代してもらい見に行きました~みなさんはまってますね~)
d0222526_5413048.jpg
一度、深みにはまると自力脱出は不可能ですね!

d0222526_5421886.jpg
このお方、チェックポイントのたびに顔が痛そうだったので聞いてみたら~足首を打ちつけ左足がとても痛たいと~
でもリタイヤせずに完走です・・・パチパチパチ

d0222526_54346100.jpg
黄色の長靴姿のこのお方、観客で見物に来ただけのはずですが~最後には泥んこに~いつの間にやらここの専属のお助けマンになっていました~あ

d0222526_5443688.jpg
沼地でも甘やかさずに我が子に指導する親子ライダーです

d0222526_5462663.jpg
それにしても皆さんあっちこっちでよくお風呂に入っていますね~みなさん本当ににイノシシ状態ですね!

【表彰式】
d0222526_5553271.jpg

優勝はチーム「urata japan」の浦田選手です(最後まで諦めない気持ちで勝ちました)
2位は最終コース手前までトップをキープしていたTOP鷹氏も知らなかったダークホース川本選手です(ガス欠で補給していた間に浦田選手抜かれてしまいましたが走る姿は素人目の私が見ても実力者でした!)
3位はトライアルは国際A級でエンデューロもこなす「ライドマジック」坂井選手です
4位は「ツバメレーシング」の永原選手(福岡)
5位は小川知記選手(山口)
6位は「タカキレーシングさわさわかい」の光安選手です(福岡)
激戦を制し入賞した方々おめでとうございます!

【リザルト】(見にくかったらクリックして拡大で見てね!)
d0222526_5515928.jpg
今回、入賞できな方々、完走できなかった方、次回はがんばってくださいね~
見ていると~前回迄の山走り=ゲロ系から・・・
今回は体力、気力のスタミナ系に変わったみたいですね
体力、気力のスタミナ自慢の方々次回は参加してね~

参加されたライダーはじめ付き添いできたギャラリーのみなさん、
ご苦労さまでした~あ~また幸楽に遊びに来てね~

今日も↓こちらクリックしてね~(また幸楽エンデューロ大会開催を願う人もよろしければクリックしてね~)
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村




【おまけ】
d0222526_5471041.jpg
優勝した浦田選手&親子で出場した福永選手(urata japan)
浦田選手、感想を聞いてみると優勝しても、やっぱりしんどかったそうですよ~
昔、幸楽でトライアルをしていた福永選手が「是非ブログに載せて~」と言うので~
おまけ画像掲載・・・次回は入賞して写ってね~!!!
[PR]
by oknext | 2013-02-18 06:33 | TRIAL(幸楽)
久しぶりの更新です

先週、バイパスホンダにOHに出していたエンジンが~あ
d0222526_5365699.jpg
完成したので引取りに行きました

たぐろさん曰く~
d0222526_5413662.jpg
燃焼室のヘッドは真っ黒クロスケのカーボンてんこ盛りです (撮影=タグロさん)

d0222526_5424582.jpg
ピストンもカーボン蓄積でカーボンの層が

しかし~大田黒さんのゴッドハンド&お店の仕事終わって居残り残業のおかげで~
d0222526_5432123.jpg
とても綺麗でピッカピカの一年生の様になりました~
(けがれをしらない何も染まっていない私の純粋な心の中の様です!=ウソ)

大田黒=名前からして「黒い物は是非!私に任せなさい!」ですね!
さすがプロのお仕事ですね!

d0222526_538681.jpg
今回のOHでお役目ご免とあいなりました部品達です
バルブ4本、リング、etc =ETCじゃないよ!エトセトラ=その他もろもろ)
d0222526_540087.jpg
バルブは段差が出来て頭も偏摩耗してました

d0222526_6164764.jpg
完成したエンジンもピカピカです

大田黒さん、ご苦労様でした~ありがとうございました~あ

d0222526_5402747.jpg
エンジンおうちに持ち帰り、そそくさと組み付けです、日曜のお昼までになんとかエンジンがかかるようになりました

日曜のお昼から約4週間ぶりの幸楽です

ポカポカ陽気に誘われてか?大会でもないのに~自転車からトライアル、エンデューロと幸楽は満員御礼状態でした
きっと、来週の「山走り」の練習に向けてエンデューロライダーが多いのですね!

私もすぐにエンジンかけて乗りたかったのですが~
はやる気持ちを抑えて~カマジイに頼まれていた幸楽年間会員の2月分カレンダーを作成&印刷です

久しぶりのトライアルはお天気も良くて最高ですね
楽しくて~楽しくて~乗りまくっていました~

OH後のエンジンの感想は
※始動性が良くなった!
※マイルドでコントロールしやすくなった!
※エンジン音が静かになった?ような感じ

ですね、チューンした訳でないので激変する訳ないのですが

やっぱり久しぶりのトライアルは最高ですね~
来週は幸楽「山走り」のお手伝いが終わってまた乗ろうっと!

楽しいよ!フィールド幸楽


今日もクリックしてね(帰宅が遅くブログ更新怠け気味~ネタが溜まる一方)
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2013-02-14 06:00 | 整備
先週はいろいろと野暮用が~ブログ投稿もあとまわししてました~
なので、昨日のポカポカ陽気の日曜日の出来事ではないよ~その前の先週の日曜の一コマです(1週間遅れの投稿です)

夜勤明けの1月最後の日曜日、昼からゴソゴソ起きても幸楽行けず~
バイクのエンジンは「バイパスホンダ」で生まれ変わるためにOH中~だからね
おうちで残った車体の整備です~今日の整備は、09モデルのステムのシャフト径を早急に測定したかったのでステムの分解整備です

外は寒いし、小雪が舞っています、いつもの青空整備は今日の天気では無理です
d0222526_752473.jpg
いけない事としりつつも、「玄関ホール」と言うには、ちと狭い「玄関スペース」でバイク整備を決行です!
それにしてもエンジンのないトラ車なんて「ヒョイ!」っと自転車感覚ですね!
本当は分解したついでにフォークオイルを交換したかったのですが~あ、さすがにおうちの中では?やめときました!
d0222526_7524143.jpg
シャフトの測定です(久しぶりノギス使うので測定方法、一瞬、忘れてました
d0222526_7532626.jpg
穴経も測定です

測定が済んだらパーツクリーナーにてベアリングの清掃です(この作業は小雪の舞い散る外で行いました)
ステムベアリングにグリスを塗りこみます、竹べらやドライバーでグリス着けるだけではダメですよ
ステムベアリングはグルグル回転する部位ではないので遠心力によりグリスがまんべんなく行き渡る事はありませんね!
d0222526_758961.jpg
指を使ってベアリング奥までグリスを塗り込み(押し込み)ます
そう、あなたの奥さんや彼女がフェースクリームを塗りこむのと同じですね!奥まで浸透するように~脂分を塗るのではなく、押し込みます
兵庫のトライアル整備の職人の峯さんが「グリスは塗るだけではダメ、指で押し込む=良い整備は汚れんと!」と言ってましたが私は汚れたくありません、ビニールをかぶせて塗りこみます

後は丁寧に組み付けて、サッサとおうちの中の整備は終わりです
今回のおうちの中で整備で妻は文句言いませんでしたが娘が、「なんこれ!やめて~」と当たり前ですね!

でも~私の「おうちの中での整備」はまだ、かわいい方ですよ~
どこの世界にもどんな時でも~上には上がいるものですね~
ネットで見つけてどこの誰だか存じませぬが~
d0222526_7594425.jpg
なんと!和室で整備ですよ~(画像、勝手にパックってごめんね~)
おまけにバイクはイタリアンチューンの「フューチャー」やし!!!
おそらく「掛け軸の前のフューチャー」の画像なんて世界中探してもこれ一枚のみでしょうね?
「アカン飯」ならぬ「アカン整備?」がとっても~調和してますね~(そんなアホな!)
ここまで来るとトライアル車もプラモデルやラジコン感覚ですね!(画像には零戦ヒコーキのプラモもありますね)
この画像の彼、トラ車もプラモも同じ~?・・・その気持ち私は大変良くわかりま~す!!
でも、ラジコン野郎はボディの塗装(スプレー)も家の中で行う人が多数います
それに比べるとおうちの中でのトラ車の整備なんて~まだよいかも (^_^;)

はやく冷暖房付きのガレージが欲しい~ですとは言いません

雨風が防げ整備バイクを途中で放って置けるガレージが欲し~い!

今日も↓こちらをクリックしてくださいね~
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2013-02-04 08:18 | 整備
今月の第二日曜日の2月10日に開催される九州トライアル選手権第一戦 福岡大会

私も地元、福岡県の大会(地元といっても福岡県の北と南かなり遠いのですが)なので参戦したかったのですが、当日は朝までお仕事の休日出勤が入っていました、やむなく参戦を断念しました

この九州選手権第1戦の福岡大会の「公式通知」MFJ九州のHPに掲載されていたのですが~

今年の九州選手権はエントリー方法で印鑑証明添え付けで驚かされたと思いき~や~ゃ
またもや、九州トライアルでおどろき~(゚o゚;;びっくり~
d0222526_2217486.jpg
なんと、地方選手権で全日本バリの「1分おきに順次スタート方式」を採用です

私が今まで出場してきた地方選手権はすべて九州も中国も「同時オープン方式」で参加ライダーがスタートの合図とともに一斉にスタート
”どのセクションから入っても良いですよ”が当たり前でしたが
今度の福岡大会は地方選手権では珍しい試みですね!

選手もスタート時の緊張感が増し気合が入るのではないでしょうか?

「1分おきに順次スタート方式」は係員の人数も増加するし時間計測も個別に確認にしなければならないので手間がかかるのですが
第一戦福岡大会主催のトライアルチーム「寅吉一家」(←トライアルチームと言うより「ごくせん」に出てきそうな名前ですが)は手間がかかるのを承知でよくぞ地方選手権で取り入れてくれました~あ!
今回の経過や選手たちの評判がよろしければ九州選手権の他の主催者さん達も是非やっていただきたいですね!

スタートに遅れても減点(1分=1点)ゴール後に抗議受付時間有り、SEC飛ばし10点
おまけにゴール時刻に遅れるとタイムペナルティなしの即刻失格~

全日本よりも厳しくて~・・・でもおもしろそ〜う~ですね!!!

なにかと今年は新しい事を実践している「MFJ九州トライアル選手権」
良い方にむくか?悪い方に向くか?は分からないけれど~
(個人的には印鑑証明の件は私も無くしていただきたいのですが、「順次スタート方式」はあっても良いかなと思います)
今年はいつもと何かが違う?新しいことを模索しているような~
大会前からそう感じるのだから、きっと良い方に向かっていてくれると信じたいですね~
そんな、♡魅力♡を期待させる九州トライアル選手権

そんな九トラ、私もはやく参戦してみて~

帰宅後にヤボ用だらけ~ひさびさ~更新だけど~クリックしてね!
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2013-02-01 22:33 | TRIAL