日常のどうでも良い事を


by Oknext
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:整備( 6 )

久しぶりの更新です

先週、バイパスホンダにOHに出していたエンジンが~あ
d0222526_5365699.jpg
完成したので引取りに行きました

たぐろさん曰く~
d0222526_5413662.jpg
燃焼室のヘッドは真っ黒クロスケのカーボンてんこ盛りです (撮影=タグロさん)

d0222526_5424582.jpg
ピストンもカーボン蓄積でカーボンの層が

しかし~大田黒さんのゴッドハンド&お店の仕事終わって居残り残業のおかげで~
d0222526_5432123.jpg
とても綺麗でピッカピカの一年生の様になりました~
(けがれをしらない何も染まっていない私の純粋な心の中の様です!=ウソ)

大田黒=名前からして「黒い物は是非!私に任せなさい!」ですね!
さすがプロのお仕事ですね!

d0222526_538681.jpg
今回のOHでお役目ご免とあいなりました部品達です
バルブ4本、リング、etc =ETCじゃないよ!エトセトラ=その他もろもろ)
d0222526_540087.jpg
バルブは段差が出来て頭も偏摩耗してました

d0222526_6164764.jpg
完成したエンジンもピカピカです

大田黒さん、ご苦労様でした~ありがとうございました~あ

d0222526_5402747.jpg
エンジンおうちに持ち帰り、そそくさと組み付けです、日曜のお昼までになんとかエンジンがかかるようになりました

日曜のお昼から約4週間ぶりの幸楽です

ポカポカ陽気に誘われてか?大会でもないのに~自転車からトライアル、エンデューロと幸楽は満員御礼状態でした
きっと、来週の「山走り」の練習に向けてエンデューロライダーが多いのですね!

私もすぐにエンジンかけて乗りたかったのですが~
はやる気持ちを抑えて~カマジイに頼まれていた幸楽年間会員の2月分カレンダーを作成&印刷です

久しぶりのトライアルはお天気も良くて最高ですね
楽しくて~楽しくて~乗りまくっていました~

OH後のエンジンの感想は
※始動性が良くなった!
※マイルドでコントロールしやすくなった!
※エンジン音が静かになった?ような感じ

ですね、チューンした訳でないので激変する訳ないのですが

やっぱり久しぶりのトライアルは最高ですね~
来週は幸楽「山走り」のお手伝いが終わってまた乗ろうっと!

楽しいよ!フィールド幸楽


今日もクリックしてね(帰宅が遅くブログ更新怠け気味~ネタが溜まる一方)
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2013-02-14 06:00 | 整備 | Comments(2)
先週はいろいろと野暮用が~ブログ投稿もあとまわししてました~
なので、昨日のポカポカ陽気の日曜日の出来事ではないよ~その前の先週の日曜の一コマです(1週間遅れの投稿です)

夜勤明けの1月最後の日曜日、昼からゴソゴソ起きても幸楽行けず~
バイクのエンジンは「バイパスホンダ」で生まれ変わるためにOH中~だからね
おうちで残った車体の整備です~今日の整備は、09モデルのステムのシャフト径を早急に測定したかったのでステムの分解整備です

外は寒いし、小雪が舞っています、いつもの青空整備は今日の天気では無理です
d0222526_752473.jpg
いけない事としりつつも、「玄関ホール」と言うには、ちと狭い「玄関スペース」でバイク整備を決行です!
それにしてもエンジンのないトラ車なんて「ヒョイ!」っと自転車感覚ですね!
本当は分解したついでにフォークオイルを交換したかったのですが~あ、さすがにおうちの中では?やめときました!
d0222526_7524143.jpg
シャフトの測定です(久しぶりノギス使うので測定方法、一瞬、忘れてました
d0222526_7532626.jpg
穴経も測定です

測定が済んだらパーツクリーナーにてベアリングの清掃です(この作業は小雪の舞い散る外で行いました)
ステムベアリングにグリスを塗りこみます、竹べらやドライバーでグリス着けるだけではダメですよ
ステムベアリングはグルグル回転する部位ではないので遠心力によりグリスがまんべんなく行き渡る事はありませんね!
d0222526_758961.jpg
指を使ってベアリング奥までグリスを塗り込み(押し込み)ます
そう、あなたの奥さんや彼女がフェースクリームを塗りこむのと同じですね!奥まで浸透するように~脂分を塗るのではなく、押し込みます
兵庫のトライアル整備の職人の峯さんが「グリスは塗るだけではダメ、指で押し込む=良い整備は汚れんと!」と言ってましたが私は汚れたくありません、ビニールをかぶせて塗りこみます

後は丁寧に組み付けて、サッサとおうちの中の整備は終わりです
今回のおうちの中で整備で妻は文句言いませんでしたが娘が、「なんこれ!やめて~」と当たり前ですね!

でも~私の「おうちの中での整備」はまだ、かわいい方ですよ~
どこの世界にもどんな時でも~上には上がいるものですね~
ネットで見つけてどこの誰だか存じませぬが~
d0222526_7594425.jpg
なんと!和室で整備ですよ~(画像、勝手にパックってごめんね~)
おまけにバイクはイタリアンチューンの「フューチャー」やし!!!
おそらく「掛け軸の前のフューチャー」の画像なんて世界中探してもこれ一枚のみでしょうね?
「アカン飯」ならぬ「アカン整備?」がとっても~調和してますね~(そんなアホな!)
ここまで来るとトライアル車もプラモデルやラジコン感覚ですね!(画像には零戦ヒコーキのプラモもありますね)
この画像の彼、トラ車もプラモも同じ~?・・・その気持ち私は大変良くわかりま~す!!
でも、ラジコン野郎はボディの塗装(スプレー)も家の中で行う人が多数います
それに比べるとおうちの中でのトラ車の整備なんて~まだよいかも (^_^;)

はやく冷暖房付きのガレージが欲しい~ですとは言いません

雨風が防げ整備バイクを途中で放って置けるガレージが欲し~い!

今日も↓こちらをクリックしてくださいね~
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2013-02-04 08:18 | 整備 | Comments(5)
こないだの日曜日(13日)の続きです

いつもは、日暮れ前まで練習するのですが、今日は練習早めに切り上げました。

私のRTL260F(09モデル)は、購入してから今年ではや5年目に突入です
今まで、4年間大きなトラブルもなく走ってくれた愛着のある相棒ですが~
5年目ともなるとこれで選手権に出るのはチョッピリ不安ですね!

一応、エンジンオイルはマメに変えてきたし、消耗部品もマメに変えてきたつもりですが、4年間乗っていて一度もやったことがないのが、「エンジンのOH」「RrサスのOH」です
(一応レーサーの分類に入るバイクに乗っていてこの怠慢ぶり~我ながら信じられませんね!)

今年は新車購入を逃したので気分も新たに「09RTLリフレッシュ計画」です、
まずは前々からやらなければと思っていたエンジンを降ろして4ストエンジンをOHに出しましょう
ということで、練習早めに切り上げエンジンを降ろすことにしました~
もちろん、我が家の青空整備では、酷寒の冬は寒いし~バイクも人間も凍ってしまいます
冬の整備は暖かい幸楽のクラブハウス内で下ろします

幸楽は、乗るバリエーションが豊富なのが魅力ですが、クラブハウス内でちょっとした整備が出来るのも他のトライアル場にはあまりない魅力の一つです
これ(クラブハウス)は、幸楽管理人「かまじい」の努力の貢献ですね!感謝!感謝!

洗車も済ませてクラブハウスに入ると先客がもう整備していました~
d0222526_1554226.jpg
我らの先生、IAひまだっちさんが、Frサスのオイルシール交換です、
今日の練習で少しオイルが滲んでいたので交換らしいです、手際よく作業しています
IAひまだっちさんは、毎回乗り終わると必ずエアクリーナーを外して清掃します、
そんなマメな、ひまだっちさんに、聞いて見ました
「エンジンOHしたことあります?」
「このバイク、8年目か9年目になるけどエンジンのOHは、3回ぐらいしかやってないよ!」
「・・・???・・・3回ぐらいしか」・・・ぐらいしか~?・・・ぐらいしか?
「私~0回です」やっぱり私の怠慢ですね!!!
その言葉聞いて、俄然、気合入りました~あ~エンジン下ろしに取り掛かります
はじめて、4stエンジンを下ろします、2stは今まで何回か下ろした経験ありますが
4stはじめて~、インジェクションはじめて~、マウントボルト固着してないか~
超不安~でもどうにかなるでしょう~
今までのバイクと違い、RTLは、電装品やハーネスがやたら多いです
どれから外して良いか~?よーく見て考えて~迷っていると~?
ビッグな~救世主が~あ~(((o(*゚▽゚*)o)))どからとなく出現~
♡チーム2次元♡の専属メカニック「フランケン」さんが色々と教えてくれました
彼は、今まで2次元のクラブ員のRTLの♡痛~い♡エンジンを幾度となく下ろしています
多い日には一度に3台まとめてエンジン下ろしたこともあるんだって、もうRTLのハーネスの色まで彼の頭の中にはインプットされています
d0222526_15574048.jpg
フランケンさんのアドバイスの元、仕事より真剣なMeです、
もちろん今日の練習より真剣ですね・・・撮影は、IBもりとん

格闘すること数時間~なんとかエンジンの脱着に成功です!フランケンさん曰く「30分で下ろさないと」
でも~下ろせただけでも「自分で自分を褒めてやりたい」今の私の心境です
d0222526_16134196.jpg
脱着の先生、フランケンさんも笑顔です、ありがとう!
これで、次回からは一人で大丈夫?マウントボルトの抜く順番は覚えました
かまじいは、バイクに興味ありません、今晩のおでんの出来加減の方が気になります

おろしたエンジンを早速、次の日の月曜日の仕事(夜勤)の前に持って行きました
d0222526_16144053.jpg
それにしても、レーサーの割には重たいエンジンですね!!!

持っていった先は~「幸楽の御用たし」のこのお方の元へ~
d0222526_1615484.jpg
バイパスホンダ、戸畑店店長、大田黒さんです、
気をつけ!「全力で整備にあたらしていただきます!」と気合充分ですね!
今回ボアアップはいたしません!OHは腰上の分解整備清掃とリング交換&内部点検です!!!
北九州に住んでいてトライアルで分からないこと、バイクを探している等はこのお方に聞いてくださいね!
PROの目でやさしく親切、丁寧、迅速にいろいろ教えてくれますよ~
ちなみに彼、私の会社の後輩と同級生です、数年前の出来事ですがその後輩が会社で言ってました~
「吉次さん、タグロ知っているんですか?」「奴、中学の時に私の白いギターの弦を調整しよって、ギター壊したんですよ!タグロに会ったら忘れてないぞ!と言っといて下さい」
その事を大田黒さんに言うと「そんな事、ありました~???」「覚えてないな~」だって~


たぐろさ~ん!照弥の白いギターの二の舞は~ゴメンですよ~

頼むから私の宝物のエンジンは壊さないでね~

今日もこちらをクリックしていってね~
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2013-01-18 16:36 | 整備 | Comments(4)

チタンマフラー溶接の巻

今日から私も年末年始のお休みです
といっても、今年もあと3日、雑用がたくさんありますが、ひとつひとつ片付けましょう

まずは、休みだと言うのに早起きしてブログの更新ですね

先日のチタンマフラーの続編です
d0222526_535354.jpg
破れたチタンマフラーを分解したのですが、修理の費用と効果の相対からはトライアルバイクのハンドルやレバーと同じでパーツのみを「新品(良品)と交換する」が誰が考えても一番の良案ですね!

まずは、このチタンマフラー発売元の「日本一RTLを知り尽くしているショップ!」訂正!「世界一RTLを知り尽くしているショップ」と言っても良い「ミタニモータースポーツ」の神戸店(英明)さんにメールしてみました

「チタンマフラーの先端パーツありますか?」すぐに返事が~

「パーツ販売は、していたけど今は在庫がありません、納期も未定です」「溶接修理の方が安くつくと思いますよ!」と返事です

すぐに「それじゃー仕方ありません、チタンサイレンサーの新品を一本注文します」・・・・・と言いたかったのですが・・・・小遣いなくなります、無理ですね

ミタニさんとこで「テルミニューニのマフラーセット」が安売りしてるんだけどな~欲しいな~・・・安売りと言っても軽く10万は超えます=来月早々、お年玉費用も入用という事で、今の私には無理ですね!でもテルミニューニ欲しいな~あ~

ということで溶接修理に決定ですが、材質が、チタンと言う特殊な金属ですね!
そんじょそこらの鉄工所では、無理ですね!鉄と違いチタンは溶接時の空気の遮断や特殊なノウハウが必要みたいです
私の住んでいる北九州市は、社会科で習った、日本の四大工業地帯(京浜 中京 阪神 北九州=太平洋ベルト地帯)の工業地帯です、特に北九州は、日本の製鉄産業の源、新日鉄(八幡製鉄)のある都市です
この街に住んでいて金属の事は困らないだろう?町工場や鉄工所もたくさんあるしと思って探すとありました、
チタンと言えば、「山一製作所」と30年間もチタン製品を扱ってきた会社です、HPを見ると「ボルト一本からお受けいたします」「地域に貢献しています」なるほど~おまけに「私の生まれた門司にあるではではないですか」
さっそく、溶接してもらえるか電話してみました「個人のお客様の御仕事はしないんですよ」冬空に放置された金属の様に冷め切った、そっけのない返事です。え!あの「ボルト一本からお受けいたします」はなんなの?と言いたくなるのですが~

ほかに溶接してくれる所ないかな~あ?そうだ!あそこにダメ元で連絡してみよう~
連絡してみると「修理いたしますよ、できますよ!」と快い返事が帰ってきました
その快い返事をくれたショップは、トライアル界のチタン製品の第一人者

「WELD ONE」(ウェルドワン)さんです
(よくよく考えてみるとマフラー修理はチタンとバイク両方のノウハウがある店が一番ですよね)

d0222526_5395064.jpg
ついでにこの際だからと潰れたエキパイも合わせて修理のお願いいたしました
溶接に出す前にエキパイのカーボン除去です
使うのは、これ
d0222526_546479.jpg
ホームセンターで売っているパイプウォッシュ(200円位)です、エキパイもパイプだからという事で試しに使ってみるとなかなか良いです
d0222526_5475511.jpg
液が出ないようにコンビニの袋と輪ゴムで栓をして
d0222526_5492080.jpg
パイプウォッシュを口一杯迄そそぎます、30分ほど放置チタンは薬品にも強いから心配なしですね!、カーボンが海苔のように剥がれて取れます
費用の割(RTLのエキパイだと数回使えるので50円以下)には効果大ですね!


マフラーセット送って3日目、宅急便が我が家へ~マフラー送った時の箱でした、何も連絡なかったし~お金も払ってないのに~ダメだったのかな?
箱を開けてみると~
d0222526_550399.jpg
完璧に治っているではないですか~
d0222526_5535884.jpg
大きく割れていたサイレンサー先端は、美しいビートとチタン独特の輝きで埋まっています!(画像より実物の方が綺麗ですよ!
d0222526_5551185.jpg
潰れたエキパイも切断→修正→溶接と綺麗に修復されています!
さすがプロ!その道の職人さんのお仕事ですね!
すぐにお礼の連絡と修理代金を振込み手続きです

修理は、出来も大切ですが、納期も大切ですよね、私の仕事も納期が大切な業務の一つです
でも、トライアル関係の溶接修理してるショップは、忙しいと言って納期が遅れるショップが多いです(一人でしているから仕方ないのかも?)
その点、「WELD ONE」さんは仕事納期すべてにですね!このショップのチタン製品はお奨めです!(私もWELD ONE製のチェーンアジャスター数年使ってますがあ勧めの良品です)

翌日、夜勤の週なのですが寝る間も惜しんでサイレンサーのグラスウールを詰め込みサイレンサーを組み立てました
サイレンサー組立時の写真、組立に夢中で取り忘れました、残念!!!

※マフラーの修理は車やバイクに限らず溶接すると必ず熱膨張による変形があります=単体で溶接修理に出すとまず、すんなりと車体にポン付けは出来ません
かま爺が昔、スズキのジムニーのマフラーを溶接修理してもらった時も取り付かないで苦労したと言っていた
金属は、熱すると伸縮するという原理を理解して、車体に取り付け時に歪みをとらなければ、なりません
言っときますが、歪みを修正できない人はマフラー溶接はお奨めではないですからね~
私?はるか遠い昔、鉄工所でバイトしてた時、職人さんがガスバーナ一本で溶接後の歪んだパイプ製の手摺を修正していたので、その時のことを思い出して見よう見まね~で愛車RTLに取付です、
取り付け穴と合わない歪みと格闘してあ〜でもないこーでもないと数時間!なんとかRTLに取り付きました、ちなみに厚みの薄いチタンマフラーはホームセンターのカセットバナーで熱するとすぐに赤くなるよ!

音はどうなんだろう?~消音は?~、フィーリングは?~

不安と~期待が~あ~交差しまくり~

にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by OKnext | 2012-12-29 06:26 | 整備 | Comments(0)
今年もあと数日と年末大忙しですね
私も忙しいです、ブログ更新してる間ないです、=更新=空きましたor(飽きました
皆さんも「あれもやっとかなければ」「これもやらんと」と年内の内に終わらせときたいことたくさんあると思います
※九州弁解説=やっとかなければ=(しておかなければ)

私もたくさんありますが、今年中に終わらせたい事はそのひとつがこれ
d0222526_449326.jpg
先日、破れを発見したチタンサイレンサーの修理です

本当は新品を大枚払ってポイと買えば済むことなのですが民間人は、修理できるものは修理するがあたりまえですね!
自転車のパンクと同じで穴の開いたものは、塞いで修理する、と同じでチタンサイレンサーも穴のあいた箇所は塞ぎましょう
ということで「修理方法の立案」を幾つか立てました
①カーショップに売っている「マフラーパテ」なるものを買ってきて塞ぐ=安上がり=◎見栄え=×性能=△
②溶接修理=安上がり?△=見栄え=△性能=◎
③先端部のみのパーツ交換=安上がり?△=見栄え=△性能=◎
④サイレンサー丸ごと交換=本当はこれが一番なのですが対象外
⑤バイクごと新車にする=一番の私の希望ですが思うだけで実行は今年は不可能

と対策案を考えましたが安上がりで性能維持するには、「②溶接修理」「③先端部のみのパーツ交換」のどちらかですね!
ということでとりあえず分解です
d0222526_632845.jpg
2ストのサイレンサーを分解するのは何回もしているのですが4ストは初めてです
どうなっているのだろう?期待半分不安半分です
d0222526_4513212.jpg
リベットを外すとリベット穴から砂鉄のような物、キムコの活性炭のような物がザーと出てきました
え!活性炭が入っているの?と思いましたが破れた穴から入った砂ですね?多分?

そしてウールとパンチングパイプを引き抜きました~
d0222526_641198.jpg
4ストといえど構造は意外とシンプル(何層かの部屋があるのかと思っていました)
2ストと違いオイルだらけになっていないのでウールはベトベトではなく黒くなっているだけですね
グラスマットとスチールウールも少々入っていました(この辺が経験に基づくプロのお仕事かな)

d0222526_4534215.jpg
2ストの直管と違い曲がりくねったパンチングパイプの太さが微妙に変化しています
d0222526_455256.jpg
とりあえず穴のあいた先端部のパーツを綺麗に掃除して~
大きな穴~果たして
上手く溶接できるかな~?????

このあとの結果は~次回につづく
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2012-12-27 05:08 | 整備 | Comments(2)

キックアーム修理の巻

選手権がシーズンOFFのこの時期
今年1年間、共にした頑張ってくれた!我がマシン(09RTL260F)今年1年間(通算4年)もご苦労さま!、と愛情を込めての整備です
(本当は、こないだ破れを発見したチタンサイレンサー修理に出している為に乗れないので整備してみただけですが)
・・・ということで、このブログ、新たに整備カテを新たに追加しました~あ

まずは、トライアル車の簡単な分解整備と言えばリンク廻りですね、ここは、今年の夏にベアリング&ブッシュ&オイルシールを交換済みです
10月頃にも分解&清掃してたし、今回も分解&清掃で
「サビなし!グリス切れなし!変形なし!」でOK!です
私みたいに不精で洗車機ガンガン使っても2ヶ月毎に点検&グリスアップしていれば、特に問題ないですね!さすが、オイルシールのしっかりしたRTLです!

整備が終わって最近エンジン掛ける時によくキックから足が滑るんだよな~あ
ここ数週間、ひざ下の側の部位を嫌というほど打ち付け痛い思いをしました
意外と忘れがちなキックアーム部ここのグリスアップも半年毎にする様に以前、IAひまだっちさんに言われたんだよな~と
思い出し分解してみると~滑る原因はこれでした~
d0222526_16531223.jpg
キック時に一番ストレスの掛かるところが削れてなくなあっていました~あ、よくここまで~
私の「ライダーキック」は、仮面ライダー並みの威力ですね!!!!(体重が重たいだけ?)
どうしよう~部品交換は、もったいないし~折れた訳ではないので溶接で治りそう~です
今回は、材質がアルミなのでこないだブラケットを無料で溶接してくれた建築用鉄骨作業の鉄工所では、無理ですね!
早く、発見していれば、チタンサイレンサーの修理と一緒に出せたのに~(少し後悔です)
トラ仲間がよく溶接にだしていると言う若戸大橋の近くのバイク屋さん?にキックアームを持って行きました
着いてみると?????~ちょっと危なそうなお店~
店の前に車を止めると店のヒッピーがかったロン毛の初老のオヤジが出てきました
私「あの~これ修理できますか~」
店のオヤジ「これは、うちでは出来ない!」
私「修理ではなく溶接で肉を持って欲しいんですけど~」
店のオヤジ「それなら出来るよ!あとは自分で削って形を整えてね!」

ということでビリ~ビリィ~バリ、バリっ~と溶接開始~
d0222526_1654151.jpg
TIG溶接をして肉をもってもらいました、所要時間5分位?
d0222526_16554685.jpg
内側部位も肉を少し多めに盛ってもらいました~

溶接熱が冷める時間(溶接している時間より長い時間だった)、オヤジのうんちくを聞かせられます(TIG溶接のTはタングステンなんだとか・・・7075は溶接すると割れるとか・・・)
以外と人は良さそうな人なんだけどね!!!それなりの値段はとられますしたが、治ってよかったです!
でもこういう溶接の価格ってその時のオヤジの気分や言い値でマチマチですよね!
溶接する前に価格は聞いていたほうが良いですよ!(私は溶接後に聞いたのが失敗?かな)
※ここのバイク屋の親父さんにお店の写真撮っていいですか?と聞いたけど「ダメ困る」と言われたのでお店の画像はナシね
いかにも危なそうなお店とヒッピーがかったロン毛オヤジを>みんなに見せられなくて残念!!!


d0222526_16563447.jpg
持って帰ってヤスリで削って削って形を整えました~清掃&グリスアップで組み付けです

d0222526_16565930.jpg
なんとか一応は形になりました~まだ、キックはしてません(強度が回復する期間5~6日置いた方が良いと言われたので
今度の日曜にライダーキックで「トーウゥー!」と勢いよく掛けてみます!
ショッカーのごとく「ギー!キー!」と鳴いて一発でポロっとモゲたりしないか・・・少し不安?

普段なにげなく使っているパーツ、
軽量なトライアル車には必須のキックアーム改めて大切さが分かりました~
みなさんも愛車のキックアームは確認したほうが良いですよ~

今日も↓ここをライダーキック!!!してね~
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2012-12-19 17:11 | 整備 | Comments(1)