日常のどうでも良い事を


by Oknext
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017年あけおめ!今年からMFJ選手必須の環境マット

d0222526_9532457.jpg

2017年
新年明けましておめでとうございます


今年は旧年中より更に不定期なブログになるかもしれないけど
今年もよろしくお願い申し上げます

今年の目標は
怪我をしないで趣味を楽しむこと

トライアルテクニックの引き出しを増やす事

選手権で満足な成績を出す事

と自分なりに好き勝手な目標を!

新年の元旦に年賀状とともに封筒が!
元旦に年賀状以外の郵便も配達するんですね

d0222526_9534026.jpg

2017年のMFJのルールブックです
さてさて昨年に噂されていた環境マットの使用義務項目はあるのかな?

今年の変更、追加項目にありました
d0222526_9534115.jpg


もちろん、私も環境マット購入して準備しています
欲しかったHRCのマットは超高価なのであきらめて
d0222526_1004882.jpg

HRCのマットの半額のZETAのマットにしました
とてもゴム臭くてトランポに搭載していると頭がいたくなりそうなので洗剤で洗いましたがゴム臭さは時間が経過しないと消えませんね

この環境マット、本当に環境保護に貢献出来るのでしょうか?私がおもうには
雨の大会の泥だらけの路面で使用していたらトランスポーターは汚れるし、自宅で泥まみれのマットを洗っていたらかえって環境に悪そうな気がするのですが???
なぜ?オフロードでこんなものが義務化になるのか?不思議です
特にバイクは停止時よりも走行時の方がガソリンをこぼすのは多いのに?

義務化で使用しているかどうか?パドックをまわるのかな?車検の時に持参?
使用しないとその場で出場停止?

使用しているか?確認方法や罰則の明記もないのですが?
私の知人は大会主催者はバイクで大会の観戦にきた観客の駐車場もマットを敷いているのかなと言ってましたが~

でもルールで決まった以上は参加する選手は使用しないとなりません
私が思うには選手の「環境に対する意識付け」には効果大だと思います

えっ!
d0222526_9534344.jpg

よくよく見るとビニールシートでも可能なんだ!
噂ではビニールシートはダメときいていたがルールブックでは吸着シートを用意していればokみたいですね
吸着シートを敷きなさいと書いてないでこぼれた場合は素早く処理することことと書いていますね
という事は
文面から解釈して=ビニールシートと吸着シート(ウエス等)を用意していればOKみたいですね

貧乏性なので~ビニールシート使用しよ!
購入した環境マットは高価で勿体無いのでゴム臭取れたら自分の部屋に敷いとこ

2017年の初乗りはノエルで1月3日の予定!で・・・初ごけは今のところ不明~
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by Oknext | 2017-01-02 10:09 | TRIAL | Comments(0)