日常のどうでも良い事を


by Oknext
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トライアルルールのおさらい (その1)

日本中が湧いた4日のサッカーワールドカップ出場予選「日本対豪州」

土壇場で同点に追いつきW杯出場権利を得たサッカー日本代表ですがこの同点は豪州のハンドで得たPkによる得点=いわゆる敵のぺナルティエリア内でのハンドですね
このハンド、わざと手を使用してボールを投げたとかではないのですが~たまたま飛んできたボールが手に当たっただけ?
それだけで得点につながるペナルティ・・・これもルールーですね、スポーツはルールで成り立っています
ルールをしらないとスポーツは面白さが半減しますね!

今、オリンピックの生き残りでハラハラしているレスリング界
このレスリング、私はオリンピックの時は見るのですが~正直言って細かなルールや競技時間はよくしりません、でもオリンピックの時はルール知らなくても一応放送があれば見てますね、でも詳細なルールを知っていたらもっと面白いと思うかも?

もちろん、私が趣味としているトライアル競技も~ルールで成り立って競技してますね!
もちろん「社会生活」も「法律」と言うルールで成り立っているのですが

こないだ、幸楽で開催された中国選手権第4戦山口大会

この大会、私はオブザーバーをさせていただいたのですが~

幸楽の中国選手権は、日本のMFJトライアルのドン西委員長がいつもやって来てオブザーバーミーティングを開催します
西トライアル委員長、オブミーティングの時は、
「いつも熱く!分かりやすくおまけにMFJ委員長らしくこのルールに至った背景まで語ってくれます」

d0222526_1627417.jpg
この熱意の表れで熱い情熱で過去の事例も交えて語るので~いつもオブミーティングは時間オーバー

主催者の山口県TR委員長がライダーズミーティング&スタート時間が迫っていると心配&ヤキモキしながら「まだですか~あ?」とのぞきor迎えにやってきます

そんな、熱意のこもったオブミーティングに毎年参加している私、一応オブができるルールは解釈しているつもりですが~あ
IAひまだっちさんが私に言っていましたあ
「九州でも中国でも意外とルールを把握してない&誤解して解釈しているライダーが結構いるんだよね~え~」と言っていたので~
当日オブに配られたプリントを元に数回に分けて「おさらい」です

当日、オブミーティングに配られた用紙が↓これ(画像をクリックして虫眼鏡マークをクリックすると更に拡大)
d0222526_1629526.jpg
5点になる主な項目なのですが、これを元に西委員長が熱く、分かりやすく語ります

まずはオブザーバーの三つの心得

◎オブザーバーは正しくジャッチすることが~
これは、あたりまえですね!知り合いだからとか、仲間だとか甘くしたり辛くしたら競技が成り立ちませんね
西委員長、曰く「よくあのオブザーバーは甘いとか厳しいとかライダーから聞くけど」
オブザーバーは「甘くもなく厳しいもない、ルールに沿って正しく判定している」と自覚して欲しいとの事です
◎見ていた行為だけを~「たぶん?だろう~?で判定しない
これも審判としてあたりまえのことですね!
バイクが傾いたから足を着いたかもしれない?ステップから足が離れたから着いたかもしれない
で着いた足を確認もしてないで足着き判定してはいけないですね
◎できるだけ移動しながら判定する
これは、死角を防ぐ為にもなるべく移動しながら判定するのは疲れるけど公平性の為にあたりまえですね
特に地方選手権では、オブ一人で受け持つこともありますね
インからアウトまで移動すると運動になりますね、こないだの選手権、移動しながらオブしていたら~通りかかった西委員長が渋滞時間に手伝ってくれました

トライアル競技の主な失敗項目(減点5点)=日本全国の選手権は共通ですね
①オブザーバーの許可を受けた後にセクションインしなかった
このルールは確か~3~4年前に設定されたルールだと思います
「入ります」と合図してオブが「ハイ」と言ってマシンの故障その他の理由ででセクションイン出来なかったら5点ですね
このルールに至った訳は~西さん曰くライバルチームやライバルライダーのタイムペナルティを稼ぐために時間稼ぎをするライダーの不正防止する為に設定したんだって
②ゲートをリヤホイルがフロントホイルより先に通過した
これは、Frスピンドルから入ってFrスピンドルシャフトが出たときアウトになるので~リアから入るとイン、アウトに反しますね、インアウトもだけど規制ゲートもそうですね
③自グラスゲートを通過しなかった
これは、自分のクラスのゲートを通過しないとそのクラスでの勝負になりませんね(あたりまえ~
NAの選手が難しいIBクラスのゲートを通過したからNAゲートは通過しなくていいでしょ!はもちろん絶対にありませんね

長くなるので④以降は、次回のブログで~

ブロクランキング参加中~よかったら見るたんびにクリックしてね~
にほんブログ村 バイクブログ トライアル(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by oknext | 2013-06-06 16:45 | TRIAL